それが「キャッシュ」これから1人のヒロイン森田テツオ

深層社会に通じるメンズたちの筋道。「カイジ」「アカギ」といったギャンブものを得意とする福本インストラクターが描くによってディープな深層人前の性格たちの話です。

「銀」本作品のヒロインです銀国王との異名をもつ深層人前のフィクサー平井銀二。初老ですにも関場合ず、その知力は剃刀のようになくなる。ありとあらゆる面にて、自分が考えないような流儀をし。人の心的をよむことに長けている。そうして、キャッシュを扱わせるところにおいては酷いまでの効用を持っている性格です。政治自宅にも独自の絆を携え、ヤクザからもお上述るこの男が、1人の性格に興味を持った。

それが「キャッシュ」これから1人のヒロイン森田テツオであった。

銀二に会う前は、ただの博打中毒の何をやらせてもダメなメンズですた。但し、とある競馬のさなか降り注ぐ敗戦馬券が何だかキャッシュが降り注ぐ眺めに見えてしまう。

そんなときに魅入られるように銀二に声をかけられ深層社会に通じる規定を受ける。

悪党たちがキャッシュを操る深層社会で、相手方の噂を見抜き、勝ち抜く独自の嗅覚を持っていた。

カップルは壮大なやる気を胸にして、深層社会で生きていく。

福本インストラクター独自のスタンスがみごとに描かれていらっしゃる作品だ。

麻雀などの直接的な博打だけでなく、深層人前の性格との折衝に焦点を置かれています。合宿免許の実態は真実もこうなのか