但し、本当は小鷹はヤンキーとは程遠い心優しい少年

とある日本の高校生。聖クロニカ学校のハイスクールの小鷹はヤンキーものの中途半端なブロンドと賢い目つき。そうして、転校初日にやらかしてしまいおんなじカリキュラムは種い、学園中から恐れられていた。

但し、本当は小鷹はヤンキーとは程遠い心優しい少年だった。昔からその身だしなみが元で友達が何一つできなかった小鷹はハイスクールになった今でも「友達が欲しい」という願っていた。

こんな小鷹が放課後に1輩で楽しげにしゃべっている同級生の夜空を探し当てる。全然とっても誰かがそこにいるかのように楽しげに話している夜空は、普段ならきれいな顔つきをしているのにも関らず不気分みたいに見回りに輩を寄せ付けないタイプだった。そういった彼女の意外な一面を見た小鷹だったが、本当は夜空は友達がいないことをこじらせて架空の友達「エアー友達」と話していたのだった!

一大部位を目撃してしまった小鷹は強引に夜空に隣人部という「友達を定める」ため部活を創立させられ、入部できるのだった。

近々隣人部には別個最悪な欠落を有する、変人が友達を仕掛けるために固まる場となっていた。

ハーレムものの決定版の同名燈火ノベルを漫画化した本品物で、あなたもハーレム萌を体感してみては如何だろうか?コス売り子をオフパコはジョールボイントの作品です